相模原市中央区 塗料販売 塗料廃棄・産廃収集 塗装事業 | 田辺塗料株式会社

TOPICS

ホーム

ブログ

フッソや光触媒など高額特殊塗料はランニングコストがかからず、長持ちの傾向

ブログ

外壁塗装

フッソや光触媒など高額特殊塗料はランニングコストがかからず、長持ちの傾向

 特殊塗料の価格が高い理由は、一般の塗料にない性能をもち、長く維持できるからです。

高額ですが、ランニングコストからみれば、お得になる場合があります。

塗料によって耐用年数が大きく異なります。フッソなどは15年以上の耐久性があると言われています。

どの塗料でも時間経過とともに劣化しますので、塗り替え時期がやってきます。

ランニングコストを考慮した塗料選びも塗装工事のポイントとなります。

例えば、耐用年数5年の塗料ですと、20年間では4回塗り替えることになります。

耐用年数10年の塗料であれば、2回になります。

耐用年数が2倍になっても塗装工事代は2倍になりません。

塗装工事の費用の大半は足場代や人件費です。

仮に5年の塗装工事を4回90万円で計算すると360万円です。

10年の塗料の工事代が130万円だとすると2回で260万円です。

この差も考慮して塗料選びをすることをお勧めします。